読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vaguely

和歌山に戻りました。ふらふらと色々なものに手を出す毎日。

XubuntuにOpenCVをインストール

OpenCV Xubuntu C++

画像をいじるにあたって、OpenCVをインストールすることにしました。

openFrameworksのAddon、ofxOpenCvを使うことも考えたのですが、情報量やこれからver.3がやってくることなどを考えると、OpenCVを使った方が良いのかなぁ、と思ったので。

まずはアプリを形にしていきたいのでどちらも試しつつ、やりたいことが実現できそうな方から選びたいと思います。

インストール方法は、色々なサイトを見ながら関連しそうなものをインストールしまくっているので、あまり参考にはならないかもしれません。

インストール

  1. 公式サイトのDownloadリンクからファイルをダウンロードして、任意の場所に展開する

  2. 以下のコマンドで関連するソフトウェアをインストールする


sudo apt install libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libjasper-dev libdc1394-22-dev

  1. Step1で展開したフォルダでTerminalを開く

  2. コマンド[cmake CMakeLists.txt]を実行する

  3. コマンド[sudo make install]を実行する

Step2でインストールしたソフトウェアは、Installation in Linuxにて紹介されていたのですが、その後[git clone]を完了して、以下のコマンドを実行するとそんなディレクトリはない、と怒られてしまいました。


cmake -D CMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE -D CMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local

Code::Blocksでプロジェクトを作成する

[sudo apt install codeblocks]でインストールした、Code::Blocksを使ってOpenCVのプロジェクトを作成しました。

How to compile basic opencv program in C++ in ubuntu - OpenCV Q&A Forum

手順は上記リンクの回答にある、[Using CodeBlocks]の通りで、Step1のC++のプロジェクトは、Create a new project>Console applicationを選択→言語をC++で選択することで作成可能です。

色々とわからない部分、モヤモヤした部分を多分に残しているので、後々解決していきたいところです。