読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vaguely

和歌山に戻りました。ふらふらと色々なものに手を出す毎日。

Mac miniのメモリ交換

Mac

特にMavericksに更新してから、Mac miniの動作が遅くなった気がします。
ひどいときにはフリーズすることも......。

クリーンインストールやキャッシュの削除なども試してみましたがあまり好転せず(ウイルス感染も特に見つかりませんでした)。

というわけで、メモリを増やしてみることにしました。

購入したのはCFD のSO-DIMM PC3-12800 CL11。

8G×2枚で16Gです。

パッケージの裏側に「日本以外のアジア諸国で製造」とありますが、どこなんでしょうね。
Made in Chinaなど具体的な国名を書かれるより気になる気がします。

ともかく。

変更の仕方は以下のような説明の通りで、何とか一発でうまくメモリも認識してくれました。

Mac mini:メモリの取り外し方法と取り付け方法 - Apple

蓋を開けるときに、片手の指を2つのくぼみにかけて、もう片方の手で本体を押さえつつ指で蓋を回すようにしてやると楽に開くことができました。

またメモリをはめるときに、中途半端なところで止めてしまうと、ちゃんと刺さっていないわ外れないわで結構焦ります。

奥まではめると軽くカチッと音がします。

f:id:mslGt:20140204230009j:plain


効果ですが、劇的な変化までは見られないものの、カスペルスキーのスキャン中でも複数のアプリをそこそこ使えたため、改善はしたかと。

このMacを使って仕事をしているわけではないので完璧な速さは求めませんが、使うのが嫌にならない程度に動作してくれればと思います。