読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vaguely

和歌山に戻りました。ふらふらと色々なものに手を出す毎日。

【今日の一枚】『I Might Be Wrong』Radiohead

Radioheadの2001年のライヴアルバム。

問題作となった「Kid A」「Amnesiac」からの曲が中心で、
全体的にエレクトロニカ色が強く所謂ロック的な音はほぼ見られません。

これはスタジオアルバムでも同じなのですが、
音は全く違うものになっています。

暴走するようにうねる声、太くフロアを揺らすリズムなど、機械ではない生物的な演奏。

特に「Everything In Its Right Place」では、サンプリングなどを重ねたノイズに危うく持っていかれそうになります。
裏で静かに鳴らされる鍵盤の音はどこか優しく響いて……。

 

リリース時期もそうですが、次のアルバム「Hail to the Thief」に通じるものがありますね。
お酒でも飲みながら、一人で浸りたい一枚。

http://www.radiohead.com/