読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vaguely

和歌山に戻りました。ふらふらと色々なものに手を出す毎日。

OpenNIの開発環境をそろえてみたメモ その1.1

昨日の続き。

サンプルを実行しようとしたところ、ストリームの画像を扱うのにOpenCVが必要とのこと。

MacPortsでインストールできるため、sudo port install opencvを実行。

するとなぜか途中から進まなくなってしまいました。

--->  Computing dependencies for tiff
--->  Cleaning tiff
--->  Scanning binaries for linking errors: 100.0%
--->  Found 7 broken file(s), matching files to ports
--->  Found 1 broken port(s), determining rebuild order
--->  Rebuilding in order
tiff @4.0.3 
--->  Computing dependencies for tiff
--->  Cleaning tiff
--->  Scanning binaries for linking errors: 100.0%
--->  Found 7 broken file(s), matching files to ports
--->  Found 1 broken port(s), determining rebuild order
--->  Rebuilding in order
tiff @4.0.3 
--->  Computing dependencies for tiff
--->  Fetching distfiles for tiff
--->  Verifying checksums for tiff
--->  Extracting tiff
--->  Applying patches to tiff
--->  Configuring tiff

無理矢理終了して、.registry.lockや/opt/local/var/macports/buildにある関連ファイルを削除(参考:Ruby-Vimインストール - Mac初心者の日記


もう一度やり直しをしても同じ結果に。

壊れたファイルが見つかっているのが原因でしょうか。

対処法がないかを探すか、Homebrewに切り替えてみる必要がありそうです。