読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vaguely

和歌山に戻りました。ふらふらと色々なものに手を出す毎日。

【今日の一枚】『GUITAR WORKSHOP VOL.2』V.A.

森園勝敏、大村憲司、秋山一将、山岸潤史という日本を代表する4名のギタリストのオムニバスアルバム。
それぞれの演奏曲1曲ずつと、4人の共演曲の計5曲が収録されています。

 

1.Rhythm Road

よっぽど好んでいたのか、オリジナル盤、ライブ盤を問わずたくさんの演奏が音源化されている曲です。
高速に切り込んでくるテーマ、バチッと入る決めなどがカッコ良いです。
クールに歌うベースソロ、ワウをかましながらブルージーに歌うギターソロは聞き所。

 

2.Glass Dolphins

パキッとしたクリーントーンで、静かに歌い上げています。
熱いSaxのリードも良いです。
派手さはあまり無いですが、ゆったり浸っていたくなる一曲。

 

3.Red Baron

変拍子にどこかコミカルなフレーズ。ファンキーで、唐突に入る音数多いフレーズがアクセントに。
スペーシーなシンセ、歌いまくりなベースソロにも注目。

 

4.Corkscrew

思わず体が動き出す楽しい曲で、転がるような速いフレーズが暴れまわります。
ドラムのリズムソロも格好良く、直後の火を吹くようなギターソロは流石。

 

5.Another Star

スティービーワンダーのカバー曲。4人のギタリストの個性が火花を散らす。
崩れそうな歪みで滑らかに歌うリード、バックのカッティングなど、ソロだけでなく聞き所が満載。

 

ギターを弾く方であれば、ぜひとも一聴をおすすめします。
可能であれば、この編集版ではなく3枚組の完全版の方が良いとは思いますが。